刀鍛冶の日々

再会

 10年ぶりに居合道の友人と会う。年を取るとお互い随分と容貌も変わるものであるが懐かしい。23年前に造った刀が少し錆びたので部分的な研ぎ直しに来る。昔の純然たる備前伝であるが、現在の作域の面影が残り当時の刀造りを思い出す。
 当時は単一の砂鉄であり分析も無く只折れず、曲がらず、良く斬れる斬試刀を主に造り、その後は各地の砂鉄を用いての実験。今は砂鉄の分析も、混合比の研究も全て終わり、今年から金属顕微鏡を用いて弟子の独立後のデーター取りになった。人生68年も生きると随分の友達が出来る。久し振りの同窓会も懐かしい。
 今日は弟子が刀二口脇差二口の焼入れ。辛うじて刀一口のみ成功。正月三が日も今日で終り、いよいよ明日からは注文刀鍛錬に入る。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/2727-8126602a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者