刀鍛冶の日々

弟子の置き土産

 年末で世間は休みであるが刀鍛冶は義務で造っているのではなく、刀を造っていれば人生は満足である。
 弟子2人が鍛えた地金は最初の積み沸かしが十分に鍛接されてないので膨れが止まず、包丁にしてみたが傷だらけで切断。金床の角は鎚跡が3ヶ所も大きく残っている。弟子は1人前に休みを取っているが、こんな置き土産はいらない。
 包丁の注文が後1本残っているが包丁用の鋼が無いので、正月明けからの刀用の鋼で試作を兼ねて鍛えて見たい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/2721-adccd197
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者