刀鍛冶の日々

包丁焼入れ

 午前中は寿包丁体験用に東北と九州の玉鋼を積み沸かして、1回折り返していた鋼を4回迄折り返してやっと膨れを抜き、用意も終る。
 来客も一緒に向う鎚で鍛えた大分産玉鋼包丁に土置き、焼入れ、水温も平常より6度も高くしたのに、焼刃は高く上がり硬い刃である。夕方迄頑張って研いだがお持ち帰りは出来ず、後日研いで仕上げる事とした。これで大分産玉鋼も終了となり休日明けより、脇差研ぎと刀の仕上げで今年は終わりそうであるが、弟子達が帰省した後はたたら製鉄で鋼を造り、正月明けよりの刀造り材料を造る予定。
 今日も来客有りて沢山の砂鉄を頂き、有難う御座いました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/2707-6927120d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者