刀鍛冶の日々

たたら炭入荷

 急に炭屋さんから炭の袋詰めが終ったので80俵余りを持っていきますと電話が有る。もう鋼の在庫もないので小粒の鉄片を磁石で集めて、公開鍛錬用に最後の卸し金をさす予定であったので大助かり。
 たたら炭で卸し金をする。松炭と同程度の火力。3人でたたら炉の解体と塗り直し、炭切も終り炉も乾かし砂混じりの砂鉄を磁石で選り分け明日に備える。
 寒くなると各地の学校では小型炉で鉄造りの実験を始めるが、1番の問題は炉が十分に乾燥していないのに操業を始めるので、炉内の温度が上がらず砂鉄が還元しないので鉄が出来ない。それと還元距離が短いので海綿鉄で終わる事である。
 包丁の注文も沢山有るがたたら炭が無いので受注出来なかった。これで一安心。今夜は早く寝て明日は早く起きて鍛冶場でたたら製鉄。鎚を握らないので指の痛みも少しは和らぐ事になる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/2683-244eebf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者