刀鍛冶の日々

秋の大祭

 天気も良く金屋子神社は参拝者で溢れる。玉串を奉納し今迄に蓄積した製鉄技術の限りを尽くして、自分にとって納得の出来る刀を打てる事を祈願。 往復400キロの道は遠いが高校時代同級生であった妻と種々話しながらの時間は楽しい。
 無謀にも刀工の道に飛び入り随分と苦労をしたり、苦労を掛けた人生であったが人生の終わりに近づいた今、長年続けた砂鉄よりの地金造りも何とか纏まって来た昨今。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/2667-b9d429d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者