刀鍛冶の日々

今だ認可下りず

 8月に谷口君が作刀申請書に1ヶ所印が抜けていた書類を、文化庁に再提出して1ヶ月経るが通知なく毎日待ち続けている。この申請書が下りなければ勝手に刀剣を造る事が出来ない。法律違反は出来ないので今日も包丁造りで研究をしている。
 脇差予定の皮鉄を短刀に変更して素延べ後、明日の炭切。鍛冶場を片付け千種鋼の最後を脇差用に切断。もう30年も前に買った砂鉄を吹いた残り物。この千種鋼を使った刀が東京都、長野県の刀剣店で販売されているので購入したい旨の問い合わせが今年有った。斬試用に造った赤目砂鉄製で斬れ味も良かった事を覚えている。当時は砂鉄1キロが500円と高価であったが、もう入手できない砂鉄である。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/2629-9669f332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者