刀鍛冶の日々

寿包丁

 県外から寿包丁製作に来所する迄下準備。10時30分より5人で古式折り返し鍛錬で昼迄に終わる。弟子3名の沸かし、向う鎚(菊池・谷口・金沢君)は最近急速に伸びる。初めての体験者も頑張る。
 午後は火造り、土置き、体験者と2人で焼入れ迄進み、後は私が研ぎ上げる。限られた時間に終わらなければならないので、絶対に失敗は許されない緊張の一日である。
 御客さんに合作の包丁をお持ち帰り頂いた後は全員疲れが出る。それでも新しい人生の出発に記念すべき寿包丁を造った思い出は一生残る事と思う。
 秋山君も私の塗り直した火床での火造り。涼しくなり見学予約も増えて来る。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/2625-9c343f30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者