刀鍛冶の日々

金沢君焼入れ

 昨夜より大東塾14柱の中、鳥取県より2名の烈士が自刃しているので出掛けるも大雨で、昨年の様に建碑祭は不可と思われたが朝より晴れており挙行される。私は塾生でもないが慰霊祭は続けて行きたいとおもっている。
 直会後は鍛冶場へ帰り、金沢君の土置きを確認、まだ日は高いので谷口君が鍛えた包丁の手直しと焼入れをして時間稼ぎ。夕暮れて私の火床で焼入れ、先週と違い焼入れ温度も揃っていたが、水温が少し低い様で刀の反りが高過ぎるが、週末に姿直しをする事にする。何はともあれ刃文が纏まってリズム感も良い事に一安心。
 菊池君に続き金沢君も焼入れが成功する。残る者は火造りに向かう。年末迄には全員を卒業させたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/2611-5d8637d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者