刀鍛冶の日々

自覚

 谷口君に東北の鋼を鍛錬さす。念の為に包丁の研ぎが終った午後から、再度私の鍛冶場で沸かし直すと次から次へと空気を含んだ膨れが出て切り取り。鋼も折り返し鍛錬で脱炭してないので崩れて溶解。所詮弟子としてはこんな所である。
 日刀保玉鋼と自家製鋼の分析が判り経験を要する。道は遠いが努力と研究を怠らなければ兄弟子に追い着く事も出来る。問題は自覚。自ら目覚めなければならない。
 食事が十分出来ないので1週間に3キロも体重が減る。
 今、作刀方法も思う所が有り、変えて試作途中に有り、手を止める事が難しい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/2609-a67310ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者