刀鍛冶の日々

慰霊

 「清く捧ぐる吾等十四柱の皇魂  誓って無窮に皇城を守らむ」
との共同遺書を残し、昭和二十年八月二十五日未明大東塾十四烈士の自刃。岡山県出身 芦田林弘烈士の六十九年墓前祭も雨降りしきる津山で行なわれた。昨年に続き大雨。
 戦後の自虐史観から今だ脱せない祖国、日本を憂うる天の涙と察する。目覚めよ日本!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/2597-a0f11ffd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者