刀鍛冶の日々

寿包丁奮闘

 広島県より結婚式当日、新婦にプレゼントする寿包丁を製作に訪れる。熱と咳に悩まされていたが、今日は咳も無く先月見学会で造った玉鋼を鍛錬。新郎が弟子と共に向う鎚、私と一緒に沸かしと続き昼前に鍛えを終り素延べ迄進める。仕事を始めると熱が出て照り返す炎の温度と重なり下着迄汗にまみれる。体力が消耗して限界になるので火造りは秋山君が担当して進め、土置きは裏表に分けて新郎と2人して焼入れへ。頃合いの温度で新郎の焼入れ。研ぎは秋山君が仕上げて完成。熱の為何度も着替えるが無事寿包丁を終えて一息。
 今年最もきつい体験会で有ったが金沢君が最後に新郎、新婦の銘切で完成。体調は不調で有ったが経験を積んだ弟子達に助けられて無事完成。今日程弟子達の実力を見せつけられた日は無かった。年長の山本君も向う鎚に頑張った。
 帰宅後は咳も出て苦しいが満足感に浸る。もうすぐ弟子達も刀工として独立出来る。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/2590-3ac34970
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者