刀鍛冶の日々

横たわり想う

 吹く風も涼しく病院で投薬を受けて帰り、ソファーに横たわりながら体調が少しながら快方に向かっている事を感ずる。病に対する体の抵抗力も相当落ちた様である。 台風一過の今日の様な気温が続けば鍛錬も楽であるが8月一杯は無理かも・・
 明日の刀剣登録に備えて書類の書き込みと刀の手入れ。こんな地金と匂い口は日刀保玉鋼を使う現代刀では絶対に出来ない。石原君の地沸の付いた短刀も良く出来ている。この違いが有るから注文が来るのである。私が40年にも及ぶ製鉄からの鋼造りを、弟子達は7.8年で覚えたので後少し研究すれば専業の刀工としての技術は出来る。製鉄はオーストラリアやニュージーランドからの輸入製鉄はアルミナが残り、タングステンが少しも含まれていないので問題が有る。台風12.11号と大雨を降らし川には磁鉄鉱が流されている。
 砂鉄を使ったたたら製鉄は江戸期が盛んで、古刀末期迄は砂鉄と併用され明治期迄、磁鉄鉱石も全國で使用されている。近代製鉄に押され古代製鉄の方法も採集地も不明になっているがまだ集まる。弟子達の使う松炭は当分確保されたが磁鉄鉱集めにはまだ問題がある。文献には出ているが昔と比べ土地開発は進んでいるので状況は違って来ている。地質学者に現在産出されている場所を聞きたいものである。
 考えていると胃も痛む。3週間も毎日多くの強い作用の薬を服んで来た影響かも知れない。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/2584-0257b53c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者