刀鍛冶の日々

撮影当日

 目覚めると喉から左耳迄も痛むが、10時30分に刀剣博物館の刀を撮影して伝習所にスタッフが来る迄、砂鉄投入は続き解体すると10キロの玉鋼が出来ている。切断して梃子棒に鍛接すると昼、急ぎて昼食、交代で鍛錬、素延べ、火造り、土置き、焼入れと進むが、微熱と喉の痛みが続き疲れた一日であったが、全員7名が協力して何とか撮影も終り、7月の大きな行事も終り一段落。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/2568-e3ab791f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者