刀鍛冶の日々

炉材試験

 たたら製鉄を行う上で大事な事は第一に砂鉄の品質の問題。これは現代の科学分析を利用出来る。第二は炭の火力問題。これも技術ある炭焼釜を見付ければ解決出来る。一番難しいのが炉に使う土の問題である。自分の山林が無いのでホームセンターの植木用の真砂土を利用するが、思う様な土が手に入らずたたら研究をしていて悩みである。
 今日のたたら製鉄の炉には市販のモルタルと川砂を混合して実験する。炉の側壁は程良く溶けて鉱滓は多く流れ出すので、羽口は詰まらず玉鋼は炉底迄落ち側壁と分離するので簡単に玉鋼を取り出す事も出来、ホームセンターで真砂土を買わなくても良いので手間暇が省ける。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/2541-3968fe06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者