刀鍛冶の日々

火力

 昨日に続き今日は炭が岩手県より届き、満杯なので急遽予熱なしで炭減らしの為たたら製鉄に変更する。
 いつもは歩留り2割未満のチタン含有量25%砂鉄で全く期待せずの操業であったが、たたら炉から炎が高く出るし石灰を多量に入れても不純物のノロは通常出にくくて羽口を塞ぐのだが、1300度に達したノロは水の如く流れ調子も良く、2割位かと思い炉を3人で解体すると3割の歩留り、12キロの玉鋼が形良く纏まり出たので見本とする。全員の評価で一番の原因は昨日入荷の炭に火力が有ったとの結論に達する。県内産の炭は当り、はずれが有り岩手産の炭の様に安定していない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/2535-3677e07a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者