刀鍛冶の日々

炭入り

 朝5時から炭受け入れの用意。鍛錬所は炭で満杯になっているので値段と地域別に並び替えて置かなければならない。用意を済まし火床に火を入れて鍛錬の用意をしていると2トン車で炭入荷。後は10月中旬迄農作業があるのでこれが最後の炭との事。岩手県の炭も明日入荷の予定。
 春から毎月40俵入荷している県内の炭屋さんも来週位入荷の予定で、炭の置き場所にも困っているので谷口君と2人で鍛錬をして炭の消費を急ぐ。昼迄には炭2俵を使って包丁Ⅰ本分を鍛える。谷口君も同じく炭2俵を使って鍛えていた。上手な沸かしである。
 谷口君も地域によって火力の微妙な違いが判って炭の評価をする様な職人になって来た。平日も毎日修行するので1年もすれば兄弟子を追い越す技術になると思っている。早く刀工許可が出れば良いのだが、待ち遠しい。 夕方にはたたら炉も塗り雨天になればいつでも製鉄が出来る準備にしてある。
 岡山は本当に晴れの國で雨が少ない。たたら製鉄をすれば炭10俵は消費出来るのだが・・土、日は刀を造っている弟子が来るので炭10俵は位は使うだろう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/2534-4b0adeb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者