刀鍛冶の日々

製鉄・造り込み

 鍛冶場に出ると既に谷口君が砂鉄の投入を始めている。入門以来刀工試験に備えて日刀保玉鋼を6年間使ってきたが、自分の刀は砂鉄から造りたいと初めてのたたら製鉄を行ない、砂鉄50キロで6キロの玉鋼を造る。
 平田君は刀の心鉄鍛錬が終わり皮鉄と心鉄を合わせる造り込みが終り荒素延べ迄進める。入門8年にもなると見ていて流石と思わせる仕事をする。年内には卒業出来る技術に達すると思う。伝習所には刀工資格を持っていても刀工を職業と出来ない弟子が7~8人残っている。私の元気な内に早くプロの刀工に成って欲しい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/2531-385bafc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者