刀鍛冶の日々

4日目

 日中は毎日今年最高温度が出るので、今朝は6時から鍛錬を始めると平田君も少し遅れて始める。良く乾燥させた松を焼いた松炭なので、火力も強く谷口君が出掛ける8時には室温も50度に達する。平田君の使っている鍛冶場は広く瀬戸内海からの南風が年中吹くので、室温は35度止まりで楽である。2人共に正午で鍛錬は中止。
 連日の暑さの中で受験生8名は皮鉄、心鉄を合わせての造り込みと、それを脇差の長さに延ばして今日も終わる。文化庁と日本美術刀剣保存会の仲が良好な時は、涼しくなった9月下旬に島根県で刀工試験を行っていたので、体調も良く試験に臨めたが両者の喧嘩別れで、文化庁は備前長船刀剣博物館を借りて、毎年暑くなったこの時期に試験を行うが一番の被害者は、刀工試験を受ける弟子達ではなかろうか。刀剣界も刀工集団も割れて何一つ得る物はなかったはずである。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/2513-3391de1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者