刀鍛冶の日々

アフガニスタンから

 パキスタン人の通訳を伴って遠くアフガニスタンから玉鋼を使って、古式折り返し鍛錬で8寸のナイフを造りに来日。一番難しかったのはビザが直に降りない事であった。下鍛え5回は私が事前にして置いたので、平田君が横座で沸かし、力の有る菊池君と金沢君が向鎚、それにアフガニスタンよりの体験者が入り8回迄鍛えて素延べは私がする。予備の2本目は体験者にも横座に入ってもらう。昼迄に鍛えは終り今だ行った事のないアフガニスタンの御國の事を尋ねる。
 午後は続いて平田君と体験者が2本のナイフを火造る。外國人でも十分に向鎚は打てるし、火造りも中々上手である。土置き、焼入れは体験者と2人で行い私がナイフを研いでいる間に刀剣博物館を見学。2日後はアフガニスタンへ帰國するので共に記念撮影をして無事1日を終わる。
 谷口君も研修一日目を終わる。刀工試験は全國から8人が受験と少ない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/2507-b15d9e2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者