刀鍛冶の日々

炭焼釜見学

 車で1時間半の集落の方々が行政の支援を受けて、毎月150俵程の炭を伝習所の為に焼いて下さる炭焼釜を初めて見学。炭焼釜の中に入り焼けたばかりの炭を手に取る。本日の見学の為40人程が参加して昼には炭で焼き肉。お互いの交流を深めた一日。伝習所が有る限り御付き合いをしたい方々である。この炭が有るから刀が出来る事に感謝。
 帰宅して別の炭焼釜から炭の袋詰めが終った連絡が有り、来週引き取りに行く事にする。使用する以上に炭は貯えが出来て来た。炭の購入路も出来た。後は後世に残る刀を打つのみ。
       
         歌三首
  「温かき   村人達に   炭焼かれ
     残せし太刀を    打ちてし止まん」

  「炭焼きの   話聞き入る 昼下がり
     青葉若葉が     目に染み入りて」

  「この里に   吹く風暑く  夏はきぬ
     我が故郷は     如何に在りしか」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/2480-5dcd2073
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者