刀鍛冶の日々

包丁研ぎ

 紛争の絶えない世界の中で好きな刀造りを送れる日々は、皇室の元に國民が知る、知らないを問わず両陛下が日本國民の為に國、民安かれ祈っているのである。55年前まだ中学生だった頃の両陛下のご成婚パレードを思い出すと共に、日本國民として生まれた事に感謝の感極まれり。
 朝からナイフと包丁研ぎ後3本研げば来週から三尺余の刀造りに入れる。暑くならない内に打ち上げたい。刀工生活41年長大な刀は体力的にこれが最後である。刀工試験を来月に控えた谷口君に鍛錬の炭切は助けてもらう事になるが、私の集大成の作を毎日見学できる最後の弟子である。高卒後入門6年、しっかり脳裏に刻んで欲しい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/2464-34ba37e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者