刀鍛冶の日々

大分県より

 昨日夕方大分県より刀の注文主が奥様と2人で10時間かけて刀の受け取りに来訪され、刀の出来具合に満足頂き家宝にして残せるとおっしゃって頂いた事に胸を撫で下ろす。4種類の砂鉄混合でこの1年間の中で刃の働きが1番である。本来は正副2振りの製作であるが今回は3振り造り、最後の作を納める事にしたので1ヶ月程予定が先延びとなったが、注文主の家に代々伝えるならやはり良い出来の刀を納めたかった。昨夜は自宅にお泊り頂き朝から弟子による古式折り返し鍛錬を見て頂き大雨の中をお見送りする。
 今日は弟子の短刀仕上げや脇差、刀の荒研ぎを指導して少し骨休みの1日。日暮れて菊池君が刀の焼入れ、なんとか刃文にまとめる。谷口君は後日刃文の確認をする事にして終わる。帰宅途中7時33分無事大分県に帰宅との電話を受け安心する。
 最近はお酒を飲むと直に酔ってしまうのは年のせいだろうかと思う様になって来た。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/2453-3f7fe676
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者