刀鍛冶の日々

雨降る日

  早出して短刀の鍛錬。松炭代は今迄より3倍と高くなるが、鋼の沸きは最高に良く注文者の期待に応える事が出来ろと思う。昼前に雨の為漏電かハンマーのブレーカーが落ち使用出来なく、午後は包丁の火造り、焼入れ。6時迄荒研ぎをする。先月に包丁を購入された方が再度訪れるが、手持ちの包丁が無く弟子の包丁を買って頂く。
 最近は包丁の注文が多く、刀と二足の草鞋は忙しく休憩も取る間が無く電話も多く対応も忙し。春も駆け足であり降りしきる雨も暖かく桜の開花も近いが、谷口君の刀工試験も2ヶ月後となり脇差造りも忙しくなる。谷口君の今夜のアルバイトは休みで菊池君も帰宅。宿舎の2階は2人となり少し寂しく、平田君も殆どの日は夜間の勤務となり、谷口君と2人だけの仕事となり話す時間も多くなる雨降る日。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/2449-de08ee7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者