刀鍛冶の日々

練習用鋼

 朝より東北地方で趣味の鍛冶をしている知人が使用する包丁とナイフの地金を鍛える。時折頂いた餅鉄と東北の砂鉄を混ぜて、夕方には2本分の材料を素延べする。元々砂鉄も餅鉄も酸素が鉄イオンと結びついて、酸化鉄となり海底で眠っていたものであり同一と思われる。岩手県は砂鉄も餅鉄も有り共に磁鉄鉱である。
 近代製鉄で使用される赤鉄鉱をたたら製鉄で玉鋼として作刀した作品も有るが、やはり磁鉄鉱の良さには劣る。今回はチタン系砂鉄も使用して面白い地金にして有り、火床で火造りをすれば作品になる。
 遠い東北から岡山迄二度も来て頂いた。本当に好きでなければ出来ない事である。餅鉄の御礼になればと造ったので明日発送しようと思っている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/2441-72a48429
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者