刀鍛冶の日々

皮鉄から心鉄へ

 夜半からの雨は夕方迄降り続く。午前中は皮鉄を14回鍛えた所で鋼の粘りも出たので止める。思ったよりも上鍛えで材料は減る。心鉄は5回鍛えた所で切炭も無くなり中止して砂鉄の選鉱へ。
 普通短刀は心鉄を入れないが刀を相手に短刀も使うので、折れない為に心鉄を入れる。武道を知らない刀工は短刀を刺すだけの道具と思っているがそうでもない。しかし使う事の無くなった時代には心鉄を入れても入れなくても外見では判らない。
 皮鉄は地金の面白さを出す為に4種類の砂鉄を混合、心鉄は折れない粘りを重視して1種類の砂鉄にした。新しく入った松炭を使うが今迄と違って炎の色と、出る火花、火力も違うので少し気を使うが結果が楽しみである。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/2436-e94607aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者