刀鍛冶の日々

炭探し

 午前中雑誌社より包丁の取材有り。先日はテレビ取材の要請も有ったが松炭が少なくお断りする。
 平日の弟子が谷口君1人となり見学等の平日予約は出来なくなる。しかし土、日曜日は刀工資格を持った弟子多数が出るので、折り返し鍛錬は続ける事が出来る。
 昨日は岩手県より炭入荷、明日も県内2ヶ所より多量の炭が入るので1ヶ月は全員が作刀出来る。炭が無くて止めていた製鉄も週末より再開して玉鋼の在庫を増やしておかなければ注文に応じられない。今年は昨年以上の注文が相次ぎ包丁等は代替えの炭を探して造らねば刀の製作に必要な松炭が不足すると思う。炭焼さんも高齢の為少なく若い人は炭焼では生活が出来ないのでしない。
 たたら製鉄に使用する雑炭も製作工程の一部に利用しなければならない時代になって来た。今山本君にインターネットで松炭を焼いてもらえる炭窯を探してもらっている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/2425-b3407547
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者