刀鍛冶の日々

餅鉄たたら

 1時間に5キロの餅鉄を投入、砂鉄はFe含有量が少なく鉱滓は多く出るが餅鉄は3時間20分経過してやっと炉の温度が上がり始めて排出する。20キロでは玉鋼が8キロ余りと少なく、30キロ程投入すれば5~6割の歩留りとなるが朝から全身が痛み、頭痛と咳に悩まされ追加投入はしなかった。
 夕方砂鉄選鉱をしながらいつ迄も出来ない大高君にその日指摘された事を夜に反省して、ノートを見ているかを尋ねるが全くしていないので、同じ失敗が何十本と続く。彼の事を心配して胃が痛み、口の中は口内炎が4ヵ所も出来る。「親方の気持ちが判るか」と尋ねるが返答は無し。2月末迄に出来なければ刀工試験の願書を出さないと再度言うが何も語らず。多くの弟子を育てたがこんな弟子は初めてであり、9年間に鉄と炭を消費して無駄な時間を彼の為に使っただけである。
 私の師匠の所では1日でクビになる。私が優し過ぎたのではと思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/2417-426fecbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者