刀鍛冶の日々

たたら製鉄

 分析配合は正確に10キロの玉鋼を造り出す。来客も有り40キロの砂鉄投入で止めて取り出した玉鋼を切断するが、赤目砂鉄が入っているので通常より硬く炭素量も多い。この鋼は刀にすれば備前伝の出来になる。先日も注文刀が入ったので配合を変えて、明日もたたら製鉄の予定。
 今日からは備前長船博物館に平田君が初めて造った短刀が展示された。姿に多少問題は有るがマグネタイト(磁性)とヘマタイト(非磁性)の砂鉄をうどん粉で固めて乾燥させ、たたら製鉄で初めて造った地金を短刀にした作品である。コンクールで日刀保玉鋼を使って賞を取っている刀工ではとても真似の出来ない優れた地金である。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/2398-6ba88971
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者