刀鍛冶の日々

勘違い

 昨秋松炭を100俵注文したが50俵しか出来なく年明けに納入となっていたが、連絡が無いので電話をすると「出来ています。70.80は有ります」との返事に今日2トン車を借り上げ、今夜明日の引き取り時間を電話をすると実は7.80キロとの事。炭は俵が単位である。昨秋は車で届ける約束で有ったが引き取りに来て欲しいと話は違うし50俵の注文が5俵の目方しかない。全く話が違う。一応注文だから引き取りに行くが経費を入れると岩手産の3倍程になり、おまけに半焼けの松炭との話である。これでは炭焼屋の名がすたる。本当はこんな炭は入らないが金が無いので引き取れないのだろうと思われたくないので引き取るのである。二度と注文はしない。岡山県内の炭屋さんでも真当に取引の出来るのは一軒のみで、生産が注文に追い着かない。
 岩手県にも注文してから4ヶ月になるが松炭は入荷なし。手持ちの松炭も少なく大事に使わなければならない。
 どこかに良質の松炭を焼く所はないものだろうか。松炭が無ければ日本の伝統文化は守れない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/2391-dd7924d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者