FC2ブログ

刀鍛冶の日々

予定通り

 予定通りに造り込み迄終え、一区切りをつけた所で1月も終わり、明日より2月を迎える。
 2月初めは少し包丁の注文を追ってから、素延べ火造りへと進む予定。包丁は注文が秋迄有り、造っても造っても当分終わらない。
 平田君も斬味の良い包丁を造るので、注文が多く今日もたたら製鉄を行い包丁の鋼を造る。
 県内産炭が入荷すれば玉鋼も沢山作って、新弟子の練習用の鋼も造っておかねばならない。
 1月は新しい砂鉄も入り、操業方法も解決したし、予定通りに進む。
スポンサーサイト

炭到着

 岩手県よりやっと炭が到着。早速火床を塗り直して鍛錬開始。
 今年よりは早出、残業を無くした上に、週一の休みを取る事にしたので、刀剣製作は1ヶ月に一振りがやっとである。合間には注文包丁の製作も有り、二足の草鞋も忙しい。
 包丁の注文も月別の割り振りを少な目にしているが、キャンセルが有ったり、連絡が取れなかったりで、予定より少な目の製作で何とか注文をこなしている。
 明日には皮鉄も仕上がり、早ければ皮鉄と心鉄を合わす造り込み迄進める予定。
 県内産炭は積雪の為大きく遅れているが、岩手県産炭が届いたので安心している。

炭届かず

 関東地方の大雪のせいで、岩手県からの松炭入荷が4日遅れて、今日で鍛錬用の松炭も底をつく。
 岡山産も雪の影響で入荷せず。こんな事は初めてで有るが、丁度明日は休日なので休み明け位には入荷するかも知れない。
 北國産砂鉄の操業方法も判ったので、痺れる右肩と右手を休めるには都合が良い。

鋼の味

 北國産砂鉄鋼の硬くてもろい性質は、他の砂鉄二種類と混合する事によって硬くても粘りが有り、鍛錬でも鋼がしまるのが良く判る。その上沸かしでの目減りが少なく、非常に扱いやすい鋼である。
 近年入手の砂鉄では一番と思うが、これから刀に成り、研ぎ上げなければ美術的な面は不明である。取り敢えず包丁材料としての目的は達し、注文包丁の件は片付き一安心。
 これから独立する弟子にも役立てたい。

北國砂鉄

 三種混合の砂鉄は鉱滓の出が悪く、前半はノロ掻き棒で泡の様な鉱滓を炉底から掻き出しながら不安は募る。
 単独の砂鉄では鉱滓は水の様に流れ出るが、初の三種混合砂鉄は出ない。時間が経てばノロ出し口は詰まり、鋼の中に不純物が噛み込み、包丁も刀も傷が出る。
 操業3時間後、銑に近い炭素量を覚悟の上で火力の有る松炭に変えると、鉱滓は水の様に流れ出す。操業5時間後、平田君と二人でたたら炉を解体。
 前半に炉底に鋼が落ちて来ず心配をしていたが、鋼は炉底にしっかりと落ちて高炭素状態である。早速鏨で切断。35キロの砂鉄で10キロ余りの硬い鋼で、刀にも包丁にも成ると思える。
 これで北國産鋼も苦労なく利用出来る目途が立ち、材料の問題も片付く。
 砂鉄を沢山分けて頂いた方にも嬉しい報告となる。

皮鉄鍛錬

 朝より炭素量の低い梃台に、北國産砂鉄を積み沸かし。火力を高めて酸化鉄を燃やしたのが良かった様で、材料は減るが折り返し鍛錬は調子良く、11時には7回下鍛えを終る。
 鋼の表面を削って硝酸を付けると面白い鍛肌。昨日焼入れをした混合の北國鋼の包丁1本を荒研ぎをすると、これも鍛肌は大和伝に似て、二重刃、三重刃と荒沸が付く。
 明日は北國産砂鉄と中國、九州地方の砂鉄を混合して吹けば、炭素量は頃合いとなる予定。
 午後の鍛錬は中止してたたら炉の解体、塗り直し、砂鉄の混合を済まし夕方迄たたら製鉄用の炭切。3種混合で北國産砂鉄を上手く纏めれば、不足する包丁にも転用出来る。
 何とか砂鉄不足を北國産砂鉄で解消したいものである。

寒さに震える

 大寒波で岡山県南部も冷え込む。
 素延べで造り置きをしていた包丁5本を火造りして体を温める。
 昼からは雪が舞う強風の軒先で太刀の銘切。寒さで指が凍え、鏨が走らず。
 包丁の荒研ぎをして土置き、焼入れと進むが、鍛冶場は強風で粉雪が舞い込み寒い。
 明日からは刀の皮鉄鍛錬で寒さを凌ぐ事とする。

参拝に思う

 2日間も鍛冶場を空けると仕事が溜まる。研ぎ上がっている包丁を発送し請求書、納品書を届けたり、後1本となった1月末迄の包丁を研いだりすると昼になる。
 朝から風は特に強く、とても鍛錬は出来ない。午後の風は更に激しく、火の粉が散り火事の恐れも有り、合羽を着て皮鉄鍛錬用の炭切を夕方迄続けながら、伊勢神宮参拝の在り方をつくづくと考える。
 信仰心の表れが行動として参拝となるが、道中のバスの中では酒を飲みカラオケを歌い、神道については語られず、単なる物見遊山に終わった事を非常に残念に思われてならない。神職の資格を持った先達から歌を歌うので、本当に信仰心の有る参加者は迷惑をしていたに違いない。参拝者が200人も越えると神社の神主さんの指導も行き届かないと思う。
 もっと信仰心溢れる人ばかりの団体が有れば、改めて参加をしたい。

伊勢神宮参拝

 昨日は伊勢神宮下宮、今日は内宮と正式参拝を終える。
 今だ完治していない目と頚椎の病で、痺れる右手で一年間過ごせた事を感謝申し上げ、年齢的には最後の弟子を受け入れるので、元気で後継者を育てる事が出来る事を御願いする。
 参拝記念に新弟子の御茶碗、お箸、箸置きを買って6時間の道のりをバスに揺られて帰る。

出刃包丁研ぎ

 昨日の北國鋼鍛錬による疲れは今朝も残り体は疲れ切っているが、1月に納める出刃包丁と刺身包丁の研ぎが終わっていなく、1日をかけてゆっくりと出刃包丁を研ぎ上げる。
 明日から1泊2日の予定で、伊勢神宮参拝に出掛けるので、往復のバスの中で体を休める事が出来る。
 今は精神と体が別々であるが、体を休め参拝すれば、精神と体が元通り一緒になる事と思う。

 | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者