刀鍛冶の日々

情報公開

 31日は休日の予定にしていたが、山本君が寸延び短刀の鍛錬をするので見学を兼ねて、砂鉄4種類配合のたたら製鉄。最近は和鉄造りが注目されているので、参考迄に公開。
①砂鉄35キロ   ②炭35キロ  ③操業時間5時間  ④出来た鋼12キロ
 鋼を水冷すると真白に酸化鉄が弾ける。たたら炉の炉底に鉱滓は残らず、続けて操業出来る状態。
 鋼を切断すれば、直に折り返し鍛錬が可能である。
上記の様な鋼が出来なければ成功とは言えない。
 砂鉄はニュージーランド等の外國産ではなく、頂いた國内産砂鉄。
 歩留まりは餅鉄の方が良く刃味も優れているが、処理方法がやっと解決した所。来年は餅鉄を利用した鋼も多く造りたい。
 皆様良い御正月を迎えて下さい。
スポンサーサイト

日々努力

 山本君は一日鍛錬。金沢君は短刀の焼入れ。私は中心仕立てを終わる。
 刀工で自立するには毎日々の努力の積み重ねである。人並みの休日を取っている様では、独立する技術が出来ないと思う。一生を刀工にかけるなら、寸暇を惜しんではならない。光陰矢の如しである。弟子の面倒は来春迄である。
 太刀も仕上がり、これで年内の注文も全て終わる。今夜は太刀の押し型を取って、故郷室戸岬の注文者に送る準備。
 体の調子も良いので明日も鍛冶場へ。

刀身仕立て

 姿直しをして10日程寝かして、内面応力を抜いた太刀を再び微調整。階下では山本君が鍛錬をして暑いので窓を開けて作業
 本来なら夕方終わるが一年を振り返り、又来年の予定を考えながらのんびりなので明日に持ち越す。
 来年は数え年71歳。なるべく長く仕事をしたいので、休日も完全に休み仕事量を減らして体を大事にしたい。弟子育成も終わったので無理をしない。
 頼まれた包丁もまだ出来ておらず、少し遅れる事を告げて御待ち願う。

御見舞い

 砂鉄の流れ出る源流を見学。
 日暮れに秋山君を見舞う。退院は当分先の事と思われるが、朝夕製鉄の神様金屋子様に元の足に戻れる事を祈っている。
 その足で寝たきりの友人を見舞う。これで安心して帰宅。

充実した日々

 弟子は一足早く正月休み。
 一人仕事なので、気を遣う事もなく鍛錬は順調に進み、脇差と短刀の素延べ二口と、脇差の予備として下鍛え完了。
 弟子が見学していると、皮鉄と心鉄を合わせる造り込みは、説明と注意点を話しながら進めるので手間どる。
 今回の火山系砂鉄は歩留まりも良く、膨れが殆ど出なく楽であった。
 予定より早く進み時間も有るので、この砂鉄の流れ出す源流を見に行きたい。

許可

 今年最後の見学会とたたら製鉄を終える。
 夜、平井さんから電話が有り、文化庁から製作承認許可の書類が届いたとの事。これでやっと刀工として刀造りが始まる。今年6月受験者11名中5名が合格。最高齢での合格。これで一応弟子育成も終わり、区切りがついた。
 後は地金の研究を続けたい。

見学予約日

 昨日脇差の下鍛えを完了したが、土、日曜日は見学予約が有るので、見学者のいない一人きりの時でなければ、鍛錬は精神統一しない。
 火山系砂鉄を吹きながら、谷口君が横座に入り沸かしを行う。平井さんと二人で向槌を振るい、合間に砂鉄と炭を投入。見学者は2階よりカメラのシャッターを切っている。
 夕方たたら炉を解体。良く締まった玉鋼が出来る。歩留まり3割。
 明日も外國より6名、國内2名と今年最後の公開日。たたら製鉄を行いながら、折り返し鍛錬を同時進行。
 谷口君は秋山君、平田君と並び、何処へ出しても恥ずかしくない刀工に成長した。日々の努力と誇らしく思える。

國旗はためく

 天皇陛下83歳の御誕生日。
 ささやかな鍛冶場に掲げる日の丸は、時折の小雨と風にはためく。
 脇差の鋼を鍛えながら刀鍛冶を続けられる幸せと、亡き父母と祖先に今日在る事を感謝。
 日本に生を受けた事を深く自覚。

高温多湿

 曇り、時折小雨。鍛冶場は室温46℃とこの時期には無い高温。上から下迄汗まみれで体を水道水で拭き着替え2回。沸いた鋼も冷めず折り返し鍛錬も順調に進み、後2キロの鋼を鍛えると下鍛えも終わる。
 夕方よりは本格的な雨となる。昼間に力の限りを出し切ったので、体は疲れて雨音を聞きながら横たわる。

 脇差始め

 火山の麓から流れ出す水流に混ざって砂鉄が少し出ている。この砂鉄を鋼にして今朝より鍛錬を始める。前以て包丁で試作をしているが問題は無い。スプリングハンマーで叩いても良く締まる。地金は綺麗で膨れも出ない。本当は年初めの予定であったが、年末にかけて弟子が来るので予定を早めている。
 平田君は腰痛で寝ており、谷口君と平井さんが自由に公開用鍛冶場を使っており、私もじっくりと地金と向かい合っている。
 やっと自分だけの時間が持てる様になって来た。

 | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者