刀鍛冶の日々

個人差

てこ付け大高君かろうじて付く、向槌は秋山、松岡二名
昼より交代でせんかけ個人差がはっきりと出る、むつかしいものだ仕事を覚える者は直に覚えるし、そうでない者はいつ迄も覚える事が出来ない、五年後に試験を受ける時同一レベルに出来るだろうか、出席七名。

「照りつける 夏の日差しも雲がくれ 昨日の暑さいずこに行かん」
スポンサーサイト

示せ日本男児の心意気

古式鍛錬日、鳴海君、平田君横座に入り沸かす、非常に良く沸いて新入生とは思えず御客さんも感心していた。向槌を大高君打つ、やはり一番兄弟子だけあって一番上手であった。
御客さんの対応で疲れた、御客さんも多数見学が有り、その中で10月20日にサウジアラビアに招かれて私の刀で試し斬りをして見せると竹内流七段教士の神崎君が言っていた。日本刀の斬味をサウジの人々に見てもらうと意気軒高で有った。報告を楽しみにしたい、本日の弟子出席八名。

私は歌詠み(歌人)ではありませんが還暦を迎えて少しながら日本の精神文化に近づきたくブログを書く様になってから毎日の思いを五七五、七七の字数に合わす程度の短歌の練習を兼ねてブログにのせて下手な歌を読んでもらっています、いつ迄続くかわかりませんが気持ちだけでも知っていただければ幸いです。


「一仕事 終えてくつろぐ弟子部屋に 昼の厳しさ忘すれ語れり」
今日の御客様

とにかく暑い

一日猛暑、九名全員暑さで疲れる、夕方沐浴気持ちが良かった。鍛錬、そして包丁4本のせんかけ、土置き、焼入れをする。
連日の猛暑には鉄が伸びず、人間が伸びる。

「水かけて 風呂代浮かす悲しさよ 食費を詰めて今日も終わる」

銑、鋼のミックス鍛錬

昨日の降し金の銑の部分は炭素量が高くて鍛錬が出来ないので鋼と銑をサンドイッチ状に6段に積み上げ温度を上手に合わし沸かしまとめて、その後3回鍛錬で暑くて中止。
夕方より平田君の包丁の火造りを手直しする、出席七名。

「暑くても 熱くても打ち息ずまる 命の限り打ちてし止まん」

降し金

昨日の水べしをした15kgを降す、最初は良かったものの後半は銑になって困ったがなんとかまとめあげた。炭屋さんの炭が予定通りに付かず後の1回は明日炭が到着したら降し金をしようと思っている。2ヵ月も降し金をしていなかったので少し勘がにぶったかも、長船傳習所では阿部君火造、赤坂にて鳴海、平田、大高、松岡、秋山君降し金を見学する、出席7名。

「あかつきに 起きては一人もくもくと 山路を歩くすがすがしさよ」

水べし

赤坂鍛錬所にて鳴海、平田、松岡と私の四名で玉鋼を15キロ 5㎜位の厚さにつぶして切断して水べしをする。室温42℃で暑かった。
長船鍛錬所では阿部、大高、秋山の3名が鍛え、火造、研ぎをする、日中は暑いが朝夕は大変涼しく楽になった、空も秋空になって来た。

「昼暑し 朝夕秋になりにけり 一仕事終え吹く風涼し」

感度良好

相州備州の砂鉄をブレンドで自家たたら製鉄で造った玉鋼で包丁で試作品を造る、火花試験では少し甘い鋼だったが、焼入れると非常に堅くねばりが有り、明日よりは再度降し金をして純度を上げて刀の材料造りをする予定、松岡さんも朝七時より見学、他の弟子は休みであるが1人1俵を自由に使い自習。

「うらぶれし 天地のもと迷い去り 神に祈りて剣打ちなむ」

悪天候

朝一番に病院に行く、血糖値3ヵ月平均8.3 食事制限と断酒を誓う、弟子のいる五年間は無病でいたい、10時金屋子神社参拝に出発、出雲国に入ると今迄晴天であった空が一転、暗雲立ち込めカミナリは頭のすぐ上で鳴り、稲妻はバリバリと音を発し車体迄もゆれる。
頭上からは生まれて始めての大雨が降りそそぐ、前方は見えず身動き出来ない状態である、道路は川の様に、山林からは滝の様に水が吹き出す。生まれて始めて自然の恐ろしさを知った。

「暗雲は 雷を呼び雨さそう 天地の間光狂えり」

弟子奮戦せり

朝鍛えが終わる、9時より鳴海君、平田君が熱い鍛冶場にて10キロもある大きな玉鋼を二個切断する。
朝の鍛えの熱が室内にこもり室温40℃の中炭の炎が1mにも立ち上がる中10キロもある玉鋼を焼いては叩き、焼いては叩き、汗は滝の様に飛び散る、昼迄3時間の激闘の末やっと8個に切れた。この鉄で来週から朝の涼しい時間に鍛える予定、連日包丁が売れて行く、中古品ながら8万円をかけてやっとパソコン購入、工事が終われば刃物専門に販売を始めようと思っている。

備前長船日本刀傳習所かく戦えり

全国の皆様多くの暑中見舞を頂きありがとう御座居ました。一々御礼を伸べなければなりませんが只今多忙中につきブログを通じて残暑御見舞申し上げます。暑さもあと少しです、御身大事に御過ごし下さる事を願って居ります。
御盆休み中は大高、平田、私の三人で公開鍛錬と包丁販売に明け暮れ、売り上げの少なかった平成18年ですが、久し振りに包丁の売り上げを伸ばし弟子の炭代を稼ぎ安堵した所、九州からは鳴海君も帰り、明日からは秋山君も弟子入りの予定、9月には虫明君も車の免許をとって帰ります、明日からは又日本刀造りに頑張ります。

 | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者