刀鍛冶の日々

免許交付

 岡山県の豪雨災害は県西部に集中しており、東部は県道が一部通行止めとなっている位であるが、岩手県の運送業者は岡山県、広島県の荷物は受付中止なので別の運送業者を手配してもらい、来週初めには炭が入荷予定となり一安心。
 しかし倉敷方面への國道2号線は災害の影響で停滞している。つくづくと災害の大きさを思う。
 その中を岡山市の運転免許センターへ、平田君の免許交付に行き無事免許証を受け取り、これで今迄の弟子は全て見通しが立つ。
 これからの5年間は新弟子と私の二人だけの事を考えるのみ。私の年齢を考えると健康問題であり、これから先は無理のない注文方法で過ごす事を考える。
スポンサーサイト

合格

 昨日に続き、今日も体調悪し。
 連休明けの今日より弟子の研ぎ始める。猛暑日が続くので午前中のみ。とても早朝の鍛錬は出来ない。今は無理をせず体調を整える事を考える。
 自動車教習所に通っていた平田君が本日試験に合格。
 後は鍛冶場を何処にするかの問題は有るが、一応区切りが付いたので安堵する。

今日も暑し

 今日も暑い一日で、汗流れ落ちる。朝一番に土置きをして焼入れ。大型扇風機をかけて研ぎを昼迄続けるが、限界前で中止。
 午後はクーラーを入れて昼寝し、疲れを取る。
 週末には10名の見学予約が来ているが、体が持つだろうかと心配する。

待てど来ず

 午前中は出刃包丁造り。
 午後は独國より6人の来客予定であったが来ず。
 連日テレビで西日本豪雨の岡山県の災害状況が写し出されると、岡山県は全て災害にあったと外國人に思われるのではないかと思う。待てど来ぬのは当たり前かも。

猛暑前

 今日も暑い1日で、午前中のみ私が火を使う仕事。
 午後は弟子の包丁研ぎの練習。
 明日より3日間は猛暑の予報なので、包丁研ぎの指導で体を休めたい。体力の限界迄自分を追い詰めない事で、一夏を乗り切る。
 秋からは再び刀造りに戻れる様に、昨年の様に半日仕事にする。
 弟子も無理のない様、沢山焼入れてある包丁研ぎで過ごす一夏にしたいと思っている。

 | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者