FC2ブログ

刀鍛冶の日々

姿直し

 一昨日焼入れた脇差の姿直し、中心の焼き戻しを朝の涼しい時間に済まし、焼入れをしたままの在庫の包丁を研ぐ。
 入梅して雨が降り出す迄は、なるべく火を使わない作業にして、熱中症にならない様にしなければならない。
 昨年は二度も倒れたので、夏日は火を使わない事にしている。
スポンサーサイト

休みて

 昨夜は寝る前に灸をすえたので、夜中に目覚める事が無かったので、5時間程眠る事が出来たが積もった疲れは取れなく休んで寝る。疲れは少し取れて、手の痛みも和らぐ。
 昼間は電話が有るので中々眠れないが、体力の回復にはなる。
 40年近く何時も弟子が居たが、今は話し相手も居ないので寂しく、精神的に弱っている事と思う。

焼入れへ

 今週より週1回となった整体を終り、脇差の中心荒仕上を終り土置きへ。
 何時も同じ土置きであるが、砂鉄の配合で刃文の出来も違って来る。この点が自家製鋼の難しい所であり、やりがいの有る所でもある。
 焼入れは夜と思ったが体力的にはしんどく、昼食後昼寝をしてから焼入れ。狭い鍛冶場はブルーシートを張れば直に暗くなり焼入れ。
 疲れたので刃文確認は明日にする。今夜も夜中に目覚めなければ良いが・・・

疲れて

 今日も体調は悪く、朝から疲労感に満ちる。
 昨日の反り付けをした脇差を休み、休み、せんがけをする。昼前に後少しで終る頃に、宅急便で包丁の研ぎ直しが送られて来たので直に研いで返送。
 体力、気力共に落ち込んでいる。眠れないので疲れるのだと思う。
 今日も県外から電話注文で押型に合わせて3本の注文。本年1月より値上げをした事を伝えて了解して頂く。数年前の別注包丁が気に入ってもらえた様であるが、刀の製作が落ち着く迄待って頂く。

反り付け

 昨夜は目覚める事なく6時間程、4日ぶりに眠る事が出来た。
 脇差を火造り、反り付け迄進める。
 県南部では4日間続けて冬の様な風が吹き、今日は特に強い風となり台風の様な風が夕方迄続き、久し振りに雨が降り出す。
 炭素量の高い脇差なので、手鎚を打つ右手が痛む。無理をしなくて半日仕事。

 | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者