FC2ブログ

刀鍛冶の日々

今日も眠れず

 7日夕方から友人が2泊3日で来所。生憎体調が悪く刀仕事は見せられないので、昨日朝から包丁の梃付けと鋼の積み沸かしの実習。午後は私が素延べ。今朝は2人で火造りをする。朝10時には脇差の注文者来宅。昼には長船駅に友人を送り、帰宅して昼寝。
 睡眠不足が1ヶ月余り続くので、体重も7キロも減ったので明日は病院で薬の変更をしてもらいたいと思っている。こんなに眠れないのは人生で初めての事。早く元の体調を取り戻して刀の鍛錬を続けたい。人生で一番辛い思いをした40日間であった。
 日本美術刀剣保存協会も弁護士を中心として、調査委員会を立ち上げる予定の連絡有り。
スポンサーサイト

眠れず

 夜中1時に目覚めて朝迄思いを巡らし眠れず、頭痛を抑えて鍛冶場へ行くが、とても刀の鍛錬は出来ないので、包丁の地金を鍛える。
 1日冷たい風が吹き気温は上がらず、肉体的には楽な鍛錬日となる。
 今日は山本君がナイフの火造りと焼入れ。卒業が近くなった平田君は荷物の纏め。

後片付け

 昨日は朝から4ヵ國の外人20人、日本人17名による最後の体験会。各地より弟子も応援に来てくれる。
 体験者が包丁に土置きをしながら、私と平田君が二手に分かれて、次々と焼入れは夕方迄続く。弟子も卒業して居なくなり、もうイベントは行えなく私一人による刀造りとなる。
 今日は昨日の後片付けをして終る。

久し振り

 平田君が東京より33日ぶりに帰る。菊池君も明日の体験会に備えて、伝習所へ2年ぶりに来所。
 夕方金沢君の鍛冶場に出掛けて鍛冶場の見学をして、明日の応援を頼み帰宅。菊池君と祝杯を傾ける。

下鍛完了

 少し時間が長引いたが、10キロの皮鉄分の下鍛えが完了して上鍛えに入る。
 膨れが出て大変苦労したが、上手く膨れを出し切れば、面白い地金になるのではないか。下鍛えの終った鋼をグラインダーで火花試験をして、鋼の組み合わせを決める。
 炭素量が高いので下鍛えは泥沸かしはせずに、藁灰だけの沸かしで表面脱炭をさせたが、多少炭素量は高い。
 上鍛えは藁灰と粘土汁をかけて、ゆっくりと沸かし始める。時間をかけて鋼の芯迄沸かすので膨れも少なくなる。
 一振りの刀を造る鋼は日刀保たたらの2倍を要するが、砂鉄の種類と混合比の組み合わせが多く、地金に粘りが有るので刃切れも無く、最近の地金は面白くなって来た。

 | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者